ティアウェルの文章置き場ですっ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< お久しぶりです / main / 男の色気、見せてもらいました。 >>
ひっさしぶりの感想文。
評価:
早川 ユミ
アノニマスタジオ
¥ 1,890
(2008-11)
コメント:「かわいいおばあちゃん」という早川ユミさんの心情が そのままの風情で描かれている内容でした。

これは、早川ユミさんが毎日の暮らしっぷりや
その生活を送る上での信念を描いたものです。

文章中、

「自分は土にかえれないプラスチックを使わない」

というような表記をなさっているところを強く覚えているのですが。
もうなんというか自然を愛する素朴な信仰のようだなーと思います。
ちょっと世間から外れているというか。


でも作者の早川さんは、自分の信念や、その考えから送られる生活が
「世間」という目方から外れても気にしていません。

たとえずれているアイデアであっても、
自分の中にある夢や理想に引っ張られて、
時にそれを現実のものとしてしまう人です。

自分の夢を現実で実現させて生きていくことが出来るのがすごい。
(ご本人にしたらまた違う感想を抱くのかもしれませんが)

多分今の私は完全に自分の心に正直な生活をしていなくて。
むしろ自分の心に持った早川さんも持つ夢の部分が
かなりの頻度で否定されてしまうような日々です。
結構しょっちゅう打ちのめされます。

羨ましいというか、なんだか妬ましい気持ちもあり。
という、なんだかフクザツな気持ちになってしまった本でした。


ていうかこれ書いて思ったけど、とりあえず私疲れてる〜?



/ 14:59 / つれつれ批評 / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 14:59 / - / - / - /
COMMENT